肌に優しいファンデーションでナチュラルメイク|肌を刺激から守る

人気の美容成分

化粧水

ビタミンCの美肌効果をそのままに、肌への浸透力を高めた成分がビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体はすばやく肌に浸透して細胞に働きかけ、皮脂分泌の抑制、抗炎症、抗酸化、メラニンの分解などの働きをします。

もっと読む

3つの作用で美肌になろう

女の人

ビタミンCは、ニキビに非常に有効な成分です。抗炎症作用と皮脂分泌抑制作用、色素沈着抑制作用により、ニキビを改善してくれます。浸透しにくく酸化しやすい性質があるため、改良されたビタミンC誘導体を肌に塗るようにしましょう。

もっと読む

正しい洗顔料の選び方

洗顔

洗顔は毛穴の中まできれいにしながら、保湿をする必要があります。洗顔料は肌に負担をかけない成分だけを使っているものが良いでしょう。然よかせっけんは、天然由来成分だけを使った添加物を全く使っていない石鹸です。濃密な泡で毛穴の中まできれいにして、肌を傷つけることもありません。

もっと読む

女性がたどり着いた答え

ファンデーション

シミやシワもカバーできる

今までのファンデーションの役割は、気になるシミやシワを隠して、より美しい肌に仕上げることでした。しかし、数年前から始まったナチュラルメイクの流行によって、その役割は大きく変わりました。女性たちは美容について勉強するようになり、たどり着いたのが、肌に優しいファンデーションを使うのが一番いいということでした。その結果、ミネラルファンデーションを選ぶ女性が増えました。ミネラルファンデーションのように、肌に優しいファンデーションは、カバー力が弱いなどの欠点がありましたが、最近はカバー力もきちんとあって、機能性も高いミネラルファンデーションが増えています。そのため、そうした不安をクリアしたので、ミネラルファンデーションを使う女性はこれからも増えると考えられます。

合成物質は避ける

本当の意味で、肌に優しいファンデーションを使いたい場合は、購入する前に成分も確認してから購入することおすすめします。ミネラルファンデーションとして売られていても、実際は合成物質が含まれているものもあります。使われている成分が少ない方が、より安全性が高い傾向があります。また、石鹸で落ちると書かれているかも、事前に確認します。肌に優しいファンデーションを使うつもりで、ミネラルファンデーションを選んでも、合成物質が含まれていて、クレンジングが必要になってしまうと、使う意味がなくなってしまいます。そのため、初めて購入する場合は、事前にインターネットの口コミなども参考にしながら、本当に肌に優しいファンデーションを選ぶようにします。